宗派を超えたブッディズム教会/仏教の根本・お釈迦さまの教えを身近に
幸せな人生、幸せな家庭を!マイトリー寺院目白

マイトリー目白寺院

写経・写仏

幸せな人生を歩むために知っておくべきこと
・宗教の本来 
・仏教の根本 
・葬儀と戒名 


一人暮らしの方、まだ個人墓地のない方、
そして後継子孫のいない方、菩提寺のない方へ
当寺院は自然海洋葬&永代供養をお勧めしています。

海外では
 世紀のプリマドンナ、マリア・カラスがエーゲ海に。原爆の開発者の一人オッペンハイマー博士はバージン諸島の海に。アメリカの作家ヘンリー・ミラーはカリフォルニアのビックサーの海岸に。そしてライシャワー元駐日大使も空から海に散骨しています。
  中国では周恩来首相とその16年後に亡くなられた夫人。ご夫妻は遺言をもとに時を別にして天津市を流れる黄河流域に散骨。

我が国では
 世紀のテナー歌手藤原義江が地中海へ。また、世紀の映画スター石原裕次郎も湘南の海へ散骨を望みましたが、当時、日本では関連法規『墓地、埋葬法に関する法律』の解釈、整備が不備だったことから、兄慎太郎が断念。爾来、法の解釈が議論されて確立。我が国でも自然葬の一つとして海への散骨が可能となりました。

当寺院の自然葬・海洋散骨葬&永代供養の概要

  1. 自然海洋葬を希望する方には、「倶会一処」の教えをもとに「永久に幸なる会」に入会していただくことを原則にしています。(強制ではありません)。
  2.  @入会金は2000円。
     A年会費はありません。
     B定例懇談会:毎月1回。参加費1000円です。
    なお、会員には仏教徒として、第2の人生を心新たに、元気に明るく歩んでいただくために、生前「戒名」が付与されます(戒名料:3万円)。

  3. 自然海洋葬の概要
  4. @通夜・葬儀は火葬場・葬祭場で執り行うことを原則としています。
    A海洋散骨は初七己(初七日)、二七己、三七己、四七己、五七己、六七己、七七己(四九日)の法要を当寺院で済ませたのち執り行います。
    B散骨後、位牌は当寺院の本堂・位牌檀に安置し、永代供養することができます。
    Cまた、ご遺族の方には当寺院を菩提寺(中継所)として、亡き人・ご先祖とのコミュニケーションをはかっていただきます。
    D散骨費用:粉骨費用2万円+散骨費用5万円〜12万円。

  5. 永代供養その他
  6.  永代供養については個別にご相談を受けています。
     詳しくは、お気軽に電話またはお越しくだされてご相談ください。

 
メッセージ
・日曜礼拝と勤行
・ぴんころの会
・お葬式。どうします?
・永代供養の案内
・プロフィール
・マイトリー寺院・目白のご紹介

・写経・写仏

・宗教の本来
・仏教の根本
・葬儀と戒名
マイトリー寺院・目白
〒161 新宿区下落合2-14-25

Copyright (C) 2018 Temple MEJIRO. All Rights Reserved.
ページトップ